MEATERSの観察日記


by dj-fut

やっと!


こんにちは。






なんとかローマに着いて、そのままミラノ、チューリッヒ経由でそのまま
アムステルダムへ向かうことに。







しかしチューリッヒ発の寝台車を予約したのだが、現在のヨーロッパはサ
マータイム。

通常より時間が一時間早い。


そのせいで代表戦は見れませんでした。






完全に非国民です。







チューリッヒで前半すこしでも見たかったのだが、スイスの物価の高いこ
と高いこと!!


キオスクでコーラが500mlで400円とか笑






そこでサッカーなんて見てたら、しかも日本が勝ったりしたら破産しかね
ない。






なので一時間ほどご飯食べて寝台車へ。







寝台車は4人部屋しか空いてなかったのでそこに。




するとイギリス人夫婦風な2人が入ってきたがおれの顔を見て、

ちょっと話して出て行った。




それきり部屋には誰も入ってこなかった笑







しかし六人分のシートがあるがめちゃくちゃ狭い。






しかしそれをこらえて25日の朝9時にアムステルダム到着です。




ちなみにワールドカップの結果はチューリッヒから乗ってきた若者たちが
ラジオでチェックしており教えてもらった。





ホンダはやはりどこでも有名だった。







岡崎も有名だった。




こっちはみんな熱狂してるな!!



なんか予想以上だ!!







そこでアムステルダムに二泊して、ひたすら10数時間歩き回った結
果、アムステルダムはニシンがめちゃくちゃうまい、という結果になった








アムステルダムはCLUBというものが、探しただけで5つほど
あった。





しかし、2日目の夜は土曜!






そこら中にBARという名のラウンジみたいなとこが、入り口のドア
全て全開でカフェテラスとかの椅子を全部しまって、皆で路上で盛り上
がっている。



もちろん音は爆音だだ漏れ笑







アムステルダムは、システムがしっかりしてる分、人間はなんだかいろい
ろすごく雑なとこがあって、とても好きな街になりました笑







そういうBARみたいのが集まってる地区があって、地図を持たずに
外に出て、道に迷ったのをいいことにウロウロしまくってたらふいにその
地区に出た。







みんなでけぇ笑







やはりこっちに来ると体の小ささを実感する。









あの人ごみに入ってったら前が見えなそう。





あんなのさとうきび畑でザワワしてるみたいなもんですよ。









そんなかたまりが幅10メートルほどの路上の両側に。





中ではカウンターの上で踊るダンサーが盛り上げていた。






DJブースがあるとこと、CDJだけのとことあるらしいがどこも爆音
だだ漏れ。






ひどいとこはラジオの音やワールドカップの音とかがだだ漏れ笑






そこから出てきた、みんなで水色と白の横ストライプの同じTシャ
ツを着て、同じセーラーハットみたいなのを被った男達が、酒の瓶をもち
ながら運河に向かい、軍用の小型ボートに乗り込んで行く。







オランダは同性の婚姻届が受理される国。









もうみんながゲイにしか見れない。










しかもレズの子達がそこらへんでブチュブチュしている。








完全にカオスなその光景に嫁が怯えてしまい、ちょっとほんとに怖がって
たので帰ることに。。。笑







しかもこっちの夏は日の長さがハンパじゃなく、夜10時でも夕方く
らい。







なので夜の感覚がなくて気付いたら12時でした。。。







12時になるとアムステルダムは表情をまったく帰る。






駅前の大通りをはさんで左右に巨大な商店街があるのだが、左はチーズな
どお土産屋やカフェ、H&Mなどファッション系のショップが立ち並
ぶが、右側のが恐らく昔からあった方で、カフェやコーヒーショップ、
セックスショップやヘッドショップが立ち並ぶ。







もちろん昼間は左のほうがやや賑わっている。

しかし夜になると右側の怪しいネオンに灯がともる。







そこら中にちょっとずつ変な人が増え始める。







夜になるにしたがって、なんかブツブツ言ってる人がちょっとずつ増え始
める笑







そして、おととい。



ドイツのケルンが近いという理由と、珍しくゴシック様式だけで作られた
大傑作、

ケルンの大聖堂

を見たいというおれの要望でケルンに来ました。。。





















501段の会談を登ってきました。







救心のかわりにブレスケアを飲んでみるもなんの気休めにもならず、ひた
すらスースーしていく口だけが涼しかったです。






ケルンではドミトリー付きの駅前のホテルに泊まったのですが、そこに
ちょうどイギリス人のガキ共が泊りにきてて、ホテル内のビストロのプロ
ジェクターを見ながらイングランド戦を見ていた。







この日はそう!

ドイツ対イングランド!!!







しかもここドイツ!!!








でもイギリス人のガキ共は修学旅行的なやつなのか、めっちゃいる!!










もうすごいうるさい!!笑






フーリガン生まれるわこれは笑








ほんとにワールドカップの熱を感じました。









とりあえず声が聞こえるビストロに行ってみると、前半がおわったとこ
で、フェイスペインティングとかしてるイギリス人の中学生くらいの男の
子が泣きそうな顔で外に出てきました笑







もうイギリス人みんなビストロの外に出て行っちゃった!!








そしてそこに残ったのはドイツ人だけ!!





怖ぇ!

ガチじゃねぇか!笑







まあおれも今回のワールドカップは仲間内でドイツにかけてますのでもち
ろん一安心!








対戦二カ国が同時にいるとああなるのか。。。








そして、昨日!夜は意外と静かだったケルンを後にパリに向かいました。







やはりここも10時くらいまで日が出てます。

ある意味時差ボケがおきますね。




なんだかアムステルダムから南に行くにしたがって湿気が増える気がしま
す。









パリの中ではCLUBやら服屋やらが集中してるレアール地区に泊りた
かったのでそこらへんでホテルを探すことに。














てかMPC重ぇ!!






全部背負ってるのだが重すぎる!!



汗だくになりながら、フランス革命の発端となったバスチーユ広場のあた
りをうろつく。







そして四件目でちょっと高めだが空いてたので入ると、映画好きのオー
ナーを表してか、部屋の中に昔の映画のポスターが飾ってある。






どうやら全ての部屋の中に昔の映画のポスターなどが飾られているよう
だ。




おれの部屋にはマリリンモンローのアスファルトジャングルのポスター
と、マルクスブラザーズ??のポスターが。






映画くわしくないからわからないのが多いです。







トイレのタイルとかもフィルムが書いてあったりすごいかわいい部屋でし
た。






そこで寝坊しました。







ほんとは今日モンサンミシェルに行く予定だったんだけど予定変更して
Wi-Fi探しながらダラダラします。






現在朝九時。






Wi-Fi見つけたらこのブログ送ります。






さっそく、なぞのスーパーにWi-Fi発見!







しかし、問題発生。







なんとケルンに変圧器を忘れてきてしまった!




このままではMPCの電源も、iPhoneの充電もできないので、
とりあえずそれを探しにいきます!



では!

冬人です。
[PR]
by dj-fut | 2010-06-29 19:05